東レ、パキスタンの WAPDAにフルセットで敗れ、5-8位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会 | バレーボールマガジン

全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>東レ、パキスタンの WAPDAにフルセットで敗れ、5-8位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会

トピックス

2018-08-05 09:15 追加

東レ、パキスタンの WAPDAにフルセットで敗れ、5-8位決定戦へ アジアクラブ選手権男子大会

アジアクラブ選手権男子大会 準々決勝の結果

V1リーグ 男子

 アジアクラブ選手権男子大会は4日、ミャンマーのネピドーで準々決勝が行われ、日本から出場している東レは、中国の四川をストレートで破って勝ち進んだパキスタンのWAPDAと対戦。前回のカザフスタン戦同様、フルセットの大接戦となった。

 試合は、第1セットを21-25で落とした後、第2、第3セットを落合一貴、戸嵜嵩大らの活躍で連取したが、ジュースが繰り返された第4、第5セットはいずれもセットポイントをものにできず、惜しくも2-3(21-25、25-16、25-23、29-31、20-22)で敗れた。

 この試合の結果、東レは5-8位決定戦に回り、5日の16時(日本時間18時30分)からスリランカのランカライオンズと対戦することになった。



写真:AVC

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事