全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミアリーグ女子が開幕

トピックス

2012-11-20 11:42 追加

V・プレミアリーグ女子が開幕

17日、V・プレミアリーグ女子が開幕した。開幕2日目の18日は全試合がフルセットにもつれこむ大接戦となった。

V・プレミアリーグ 女子

11月17日、V・プレミアリーグが女子も開幕。山形県総合運動公園総合体育館、福井県営体育館で各2試合が行われた。

エース木村沙織が海外移籍する中、連覇を狙う東レは、パイオニアと対戦。フルセットにもつれ込んだが、3-2で勝利をおさめた。
五輪3回出場経験を持つ、元全日本セッターの中田久美監督が就任した久光製薬は、トヨタ車体にストレート勝ち。初戦を勝利で飾った。

翌2日目、18日は4試合がすべてフルセットという大接戦が繰り広げられた。

栗原恵選手が移籍したばかりの岡山は、東レと対戦。1、2セット目は栗原、福田舞の両エースが活躍し、岡山が連取するも、東レは第3セット以降、全日本主将の荒木絵里香や、小平花織、二見梓ら若手の活躍があり、2試合連続のフルセットによる勝利となった。

久光製薬、NECもフルセットで勝ち、ともに2連勝。デンソーはルーキー大竹里歩らの活躍でパイオニアにフルセット勝ちし、今シーズン初勝利を飾った。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック