全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>堺、全日本代表関田誠大の加入を発表 新リーグに向け真保監督、山口主将抱負

トピックス

2018-10-04 08:00 追加

堺、全日本代表関田誠大の加入を発表 新リーグに向け真保監督、山口主将抱負

堺記者会見

V1リーグ 男子

堺ブレイザーズは3日、新日鐵住金堺人材育成センターで記者会見を行い、田中幹保チームディレクター、真保綱一郎監督らスタッフと、山口頌平(主将)、松本慶彦、宮原貴人、髙野直哉、内藤和也、山﨑貴矢、出耒田敬、佐川翔、堤智久、千々木駿介、関田誠大、小池勇輝、今富稜介、ジョルジェフ・ニコラ、山本智大、竹元裕太郎が出席した。
※松岡祐太は福井国体出場のため欠席

9月30日付けでパナソニックの退団が発表された全日本代表のセッター関田誠大の入団も発表された。

真保監督
「我々の目標としてはリーグでタイトルを獲得する ことです。挑戦者として シーズンの中で一戦成長出来ればと思っております。また我々のスト ロングポイントである攻撃力を活かしていくことで上位 へ進出し、そして、最後優勝を勝ち取ることができると考えております。」

山口頌平主将コメント

山口主将

「昨シーズンの悔しい思いを胸に日頃練習やトレーニングに取り組んできました。先週は薩摩川内合宿を終えて、今月末開幕するリーグに向け着実に良い準備が出来たと感じております。今まで練習してきたこと、積み上げてきたものをしっかり目の前の相手にぶつけ、タイトル奪取に向けて挑戦したいと思います。」

写真:堺ブレイザーズ

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事