全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>ゲームレポート>堺対東レ2セット

ゲームレポート

2009-04-03 19:01 追加

堺対東レ2セット

引き続き朝長を先発に起用した堺はセンターラインをうまくからめた攻撃でリードを奪い、テクニカルタイムアウトを8-4でむかえる。 阿部にかえて近藤が入り、8-6と詰め寄るが、じりじりとひきはなされ、再びこしやが今度は米山兄に

V・プレミアリーグ 男子

引き続き朝長を先発に起用した堺はセンターラインをうまくからめた攻撃でリードを奪い、テクニカルタイムアウトを8-4でむかえる。

阿部にかえて近藤が入り、8-6と詰め寄るが、じりじりとひきはなされ、再びこしやが今度は米山兄に代わりコートに。

12-14になったところで堺のタイムアウト。

エンダキの故障で西尾がコートに登場。

朝長の持ち味であるセンターラインをからめた攻撃に、サイド陣も生き、17-23とリードを広げる。

阿部と米山をコートに戻すも勢いは止まらず、25-15でこのセットも堺がとった。

>> ゲームレポートのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック