全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>昨年の覇者パナソニックが連勝スタート VC長野2戦目で参戦初白星 V.LEAGUE DIVISION1男子

トピックス

2018-10-29 01:50 追加

昨年の覇者パナソニックが連勝スタート VC長野2戦目で参戦初白星 V.LEAGUE DIVISION1男子

試合結果

V1リーグ 男子

バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 MENは27日に東京都大田区総合体育館でサントリー対JTの開幕戦が行われ、フルセットでホームチームのサントリーが新リーグ初勝利をあげた。

27日には小牧と松本で試合が行われ、昨年の覇者パナソニックがホームでV1リーグ初参戦のVC長野と、昨年4位の東レアローズをストレートで破り、連勝スタートを飾った。VC長野は6季ぶり昇格の大分三好をストレートで下し、参戦後初勝利を果たした。

小牧大会のホームチームである豊田合成と、ジェイテクトも連勝スタート。堺・FC東京は連敗。

 
順位
 チーム   勝ち点
1 パナソニック 6
2 豊田合成 6
3 ジェイテクト 6
4 東レ 3
5 VC長野 3
6 サントリー 2
7 JT 1
8 堺 0
9 FC東京 0
10 大分三好 0

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック