全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NEC・杉山が連続出場試合数新記録を達成

トピックス

2013-01-14 17:29 追加

NEC・杉山が連続出場試合数新記録を達成

V・プレミアリーグ女子は、12日、13日に大阪市中央体育館などで計4試合が行われた。13日にはNECの杉山祥子選手が連続出場試合数を「329」とし、新記録を達成した。

V・プレミアリーグ 女子

V・プレミアリーグ女子は、12日、13日に大阪市中央体育館などで計8試合が行われた。
首位の岡山は13日にパイオニアにストレート勝ちして7連勝となり、8勝2敗。セット率の差で首位をキープしている。それを同じく8勝2敗のNECと久光が追う形となっている。

また、13日にはNECのベテラン杉山祥子選手が98年から続いている連続出場試合数を「329」とし、それまで、足立留美選手(元イトーヨーカドー→武富士)が保持していた「328」を更新。新記録を達成した。

個人成績としては、東レの荒木絵里香選手が13日現在、アタック決定率、ブロック決定本数、サーブ効果率の3部門で1位に立ち、健闘している。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック