全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NEC、久光製薬、JTなどが初戦を白星で飾る V.LEAGUE DIVISION1女子

トピックス

2018-11-03 23:41 追加

NEC、久光製薬、JTなどが初戦を白星で飾る V.LEAGUE DIVISION1女子

V.LEAGUE DIVISION1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENは3日、東京都の駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開幕戦が行われた。
 新リーグとなった今年から東6チーム、西5チームのカンファレンス制が導入された女子は、東京でNEC対デンソー、久光製薬対東レの東西各1試合を行い、NECと久光製薬がそれぞれストレートで勝利した。
 また、試合で最も活躍した選手に贈られるVOM(V.Leaguer Of The MATCH)には、NEC・廣瀬七海と久光製薬・今村優香が選ばれた。

 一方、同日にイースタンは秋田県由利本荘市のナイスアリーナで2試合、ウエスタンは大阪府大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で1試合が行われ、埼玉上尾がKUROBEに3-1、日立がPFUに3-2、JTが岡山に3-1でそれぞれ勝利した。4日も秋田で2試合、大阪で1試合が同じ会場で行われる。

【順位】

■Eastern Conference
 チーム(勝ち点)
1 NEC(3)
2 埼玉上尾(3)
3 日立(2)
4 PFU(1)
5 KUROBE(0)
6 デンソー(0)

■Western Conference
 チーム(勝ち点)
1 久光製薬(3)
2 JT(3)
3 トヨタ車体(0)
4 岡山(0)
5 東レ(0)



写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事