全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日立が2試合連続でフルセット勝ち。KUROBEは逆転負けで初勝利を逃す V.LEAGUE DIVISION1女子

トピックス

2018-11-04 20:18 追加

日立が2試合連続でフルセット勝ち。KUROBEは逆転負けで初勝利を逃す V.LEAGUE DIVISION1女子

V.LEAGUE DIVISION1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENは4日、秋田県由利本荘市のナイスアリーナでイースタンの2試合、大阪府大阪市の丸善インテックアリーナ大阪でウエスタンの1試合が行われた。新リーグとなった今年から、女子のみ東6チーム、西5チームのカンファレンス制が導入されている。

 イースタンは埼玉上尾がPFUに3-0、日立がKUROBEに3-2、この日が初戦となったトヨタ車体がJTに3-2でそれぞれ勝利した。日立は前日のPFU戦に続き、2試合連続のフルセット勝利。新リーグからトップリーグ初参戦のKUROBEは2セットを先取し、3セット目も中盤までリードしており、初勝利も期待されたが、惜しくも逆転負けした。
 
 次週は石川県金沢市の金沢市総合体育館と、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館で試合が行われる。
 
 4日現在の順位は、以下の通り。

【順位】

■Eastern Conference
 チーム(勝ち点)
1 埼玉上尾(6)
2 日立(4)
3 NEC(3)
4 KUROBE(1)
5 PFU(1)
6 デンソー(0)

■Western Conference
 チーム(勝ち点)
1 JT(4)
2 久光製薬(3)
3 トヨタ車体(2)
4 岡山(0)
5 東レ(0)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事