全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>3地区でホームゲーム開催 FC東京ホームゲームで勝ち通算4勝目 JT上位に迫る V1リーグ男子

トピックス

2019-01-13 08:57 追加

3地区でホームゲーム開催 FC東京ホームゲームで勝ち通算4勝目 JT上位に迫る V1リーグ男子

1/12 V1リーグ男子結果

V1リーグ 男子

バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 MENは12日、墨田区総合体育館、福山市緑町公園屋内競技場(ローズアリーナ)、大分市総合体育館の3会場で計5試合がおこなわれた。
ホームゲームをおこなった3チームのうち、FC東京はVC長野、JTは豊田合成と対戦しそれぞれ勝利を収めた。パナソニックと対戦した大分三好は、第1セットを40-42という僅差で失ったのち、1セットを取ったものの、惜しくも1-3で敗戦した。また、東レがサントリーに、堺がジェイテクトにそれぞれ勝利した。
ホームで勝利したJTは33ポイントとし、2位サントリーにポイント1差と迫っている。
13日は福山、大分の2会場で計4試合がおこなわれる予定。

【勝敗表】※1/12終了時点
チーム 勝敗(ポイント)
1.パナソニックパンサーズ 13-2(39)
2.サントリーサンバーズ 12-3(34)
3.JTサンダーズ 10-6(33)
4.豊田合成トレフェルサ 10-5(29)
5.ジェイテクトSTINGS 9-7(27)
6.東レアローズ 8-7(25)
7.堺ブレイザーズ 8-7(24)
8.FC東京 4-12(13)
9.大分三好ヴァイセアドラー 2-13(4)
10.VC長野トライデンツ 1-15(3)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事