全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JT 大友愛ら4選手が退部

トピックス

2013-04-22 20:22 追加

JT 大友愛ら4選手が退部

JTマーヴェラスは22日、谷口雅美、大友愛、吉澤智恵、西山慶樹の4選手が5月31日付けで退部することを発表した。

V・プレミアリーグ 女子

JTマーヴェラスは22日、谷口雅美、大友愛、吉澤智恵、西山慶樹の4選手が5月31日付けで退部することを発表した。
4選手とも、5月1日より開催される、第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会を最後に、現役を引退の予定。

谷口選手は2001年に廃部となった日立(ベルフィーユ)から移籍し、チームの大黒柱として活躍。2003年から3年間主将を務めた。
大友選手は2009年に久光製薬から移籍。昨年のロンドン五輪では銅メダリストの1人となった。
吉澤選手は、武富士廃部後、スペインリーグを経て、2010年に移籍。攻守にわたり、チームに貢献した。
西山選手は2007年に入部。オールラウンダーとして、安定した守備でチームに貢献した。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック