全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>清水邦広復帰もサントリー競り勝ち JTと東レも勝利 ファイナル3への切符は24日に持ち越し

トピックス

2019-03-23 23:51 追加

清水邦広復帰もサントリー競り勝ち JTと東レも勝利 ファイナル3への切符は24日に持ち越し

V1リーグ男子ファイナル6の結果

V1リーグ 男子

V1リーグ男子は23日、東京都大田区総合体育館でファイナルステージのファイナル6が行われ、東レが豊田合成にフルセットで勝利。またJTが堺に3-1で勝利。サントリーがパナソニックにフルセットで勝利。3チームともファイナル3への可能性を残してファイナル6最終日をむかえることとなった。なお、パナソニックはすでに1位通過を決めている。

パナソニックは清水邦広が感染症の手術からの復帰戦となり、1得点をあげた。「得点にからむプレーをしたい」と臨んだという。

24日にはサントリーとパナソニックの試合はなく、JT、東レは2セットをとった時点でそれぞれファイナル3進出が決まる。どちらか、あるいは両方共0ポイントの場合、サントリーの進出となる。

順位 チーム 勝ち点
1 パナソニックパンサーズ 15 3 2
2 サントリーサンバーズ 10 2 3
3 JTサンダーズ 10 3 1
4 東レアローズ 10 3 1
5 豊田合成トレフェルサ 6 1 3
6 堺ブレイザーズ 3 1 3

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事