全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>富士通、中川剛、横田圭祐、芳賀広大、岩井浩二4選手の黒鷲旗限りでの引退を発表

トピックス

2019-04-06 19:47 追加

富士通、中川剛、横田圭祐、芳賀広大、岩井浩二4選手の黒鷲旗限りでの引退を発表

引退選手のお知らせ

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION2(V2)で2018/19シーズン優勝した富士通カワサキレッドスピリッツは6日、中川剛(背番号1、オポジット)、横田圭祐(背番号5、ミドルブロッカー)、芳賀広大(背番号12、リベロ)、岩井浩二(背番号14、アウトサイドヒッター)4選手が、5月におこなわれる黒鷲旗をもって引退することを発表した。
引退する各選手のコメントは、チーム公式サイトに掲載されている。

中川剛選手

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック