全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニックが辛勝 V1リーグ男子ファイナル第1戦

トピックス

2019-04-07 19:10 追加

パナソニックが辛勝 V1リーグ男子ファイナル第1戦

V1リーグ男子ファイナル第1戦の結果

V1リーグ 男子

ファイナル第1戦の勝利を決めるブロックを決めたパナソニックのクビアク(背番号13)と喜ぶ深津英臣。(写真右奥)クビアクの家族も思わずガッツポーズ(撮影・大塚淳史)

V.LEAGUE DIVISION1男子は7日、決勝戦となるファイナル第1戦が愛知県名古屋市武田テバオーシャンアリーナで行われ、3-2(25-22、17-25,23-25、33-31,16-14)のフルセットでパナソニックパンサーズがJTサンダーズを破り、ギリギリで先勝をつかんだ。

第1セットはパナソニックが先取したものの、エドガートーマスのスパイクが冴え、第2セットは大差で、第3セットも競り合った末にJTが連取。第4セットも終始JTが優勢だったもののマッチポイントを何度もしのがれ、33-31でパナソニックがとると、試合の行方は第5セットに。ここでもJTが序盤リードを広げたが、パナソニックが諦めず追いすがり、最後はミハウクビアクがエドガーをシャットアウトして試合終了となった。

第2戦のグランドファイナルは、14日(日)に東京都武蔵野の森スポーツプラザで14時10分に試合開始となる。パナソニックが勝てば、パナソニックの連覇・新生Vリーグ初代王者が決まる。JTが勝った場合は、試合後に25点1セットの「ゴールデンセット」が行われ、このセットに勝利したほうが優勝となる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック