全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>V1リーグ女子グランドファイナル前日会見 石井優希「今季の集大成。すべてを出し切る」 黒後愛「バレーボールって面白いと思ってもらえるような試合をしたい」

会見・コメント

2019-04-12 19:33 追加

V1リーグ女子グランドファイナル前日会見 石井優希「今季の集大成。すべてを出し切る」 黒後愛「バレーボールって面白いと思ってもらえるような試合をしたい」

V1リーグ女子グランドファイナル前日会見

V1リーグ 女子

 V1リーグ女子 グランドファイナル 前日会見が12日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都)で行われた。
 出席者のコメントと質疑応答の内容は、以下の通り。

●Vリーグ機構 嶋岡健治会長

明日はファイナルで女子の最後の試合があります。 この2チームは、先週名古屋でファイナルの第1戦を戦いました。
結果は久光製薬のストレート勝ちでしたが、この試合を見ていて、 久光製薬についてはやはり場慣れしていたなという感じがしました。 選手たちも決勝戦を複数回経験している状況でしたので、平常心で普段と同じようなゲームができたのかなという風に思って見ておりました。 一方の東レは非常に若いチームですし、 まだ場慣れしていないのかなと感じておりました。 しかし、ゲームとしてはもう一度このタイミングで明日行うわけですから、東レはこの経験をどのように生かしていくのかがポイントになるのではないかと期待しております。
いずれにしましても、女子の初代王者が決まるわけですし、Vリーグ女子のV1、V2は全部で250試合くらいありますが、その中の最後の試合が明日になります。そういう意味では本当に新しいチャンピオンが決まるということで、それにふさわしいゲームを展開してもらえればありがたいと思います。また、それを一般のお客さんに喜んでいただき、バレー人口が増えるようないいゲームをしてもらいたい。このような思いでございますので、是非、よろしくお願いいたします。

■久光製薬スプリングス

●酒井新悟監督
今週の準備として特別なことをしてきたわけではなく、 前回の試合の内容を分析し、共有したりであるとか、 各自コンディショニングを整えること、 明日のゲームに向けて気持ちの部分を高めていくこと、この3つに主眼を置いて今週は過ごしてきました。
明日はラスト1試合ですが、今季のチームの集大成となりますので、しっかりと自分の力を発揮することと、 後はチーム一丸となって明日の試合を勝ち切りたいと思います。

●岩坂名奈主将
チーム内では誰ひとり、先週と同じような試合展開ができるとは思っていません。 今シーズン最後の試合となるので、しっかりと自分たちの手で優勝を掴みにいけるよう、最後まで気を引き締めて、相手に隙を見せずに頑張りたいと思います。

●石井優希選手
今季の集大成として全てを出し切るだけだと思っています。あの舞台で楽しみながら、しっかりと頂点が取れるように頑張ります。

■東レアローズ

●菅野幸一郎監督
先週の試合、嶋岡会長は先ほどのように言ってくださいましたが、実際には力の差があるというところだと思います。 ただ今シーズン最後の試合ということで、やはり最高の試合にしたいと思います。 では、この場面でどうやって勝つかというと、自分たちの力と相手の力をしっかり把握し、やるべきことをやることだと思います。 とにかく今シーズンの我々の目標である強い「執粘」をしっかり出して、勝ち切りたいと思います。

●堀川真理主将
明日の試合が本当に最後になるので、自分たちが積み上げてきたものであったり、 練習してきたことを出し切るだけだと思います。そのために選手、スタッフがひとつになって頑張りたいです。

●黒後愛選手
明日の試合ではとにかく東レらしい自分たちのバレーをして、会場に来てくださるお客さんや、足を運んでくださる皆さんに「面白いな」「バレーをしてみたいな」と思ってもらえるような試合ができるように頑張りたいと思います。

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事