全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニックが決勝に駒を進める カタールとのフルセットを制す 2019アジアクラブ選手権男子大会

トピックス

2019-04-25 21:16 追加

パナソニックが決勝に駒を進める カタールとのフルセットを制す 2019アジアクラブ選手権男子大会

2019アジアクラブ選手権男子大会の結果

V1リーグ 女子

バレーボールのアジアクラブ男子大会は25日に台北市で準決勝が行われ、パナソニックがカタールをフルセットの末破り、決勝へと駒を進めた。

スターティングメンバー
深津英臣、大竹壱青、白澤健児、久原翼、山内晶大、ミハウクビアク、リベロ永野健

第1セットはカタールの強いサーブで攻められ続け、19-25と落とす。第2セットは逆にパナソニックのサーブが走り、ブレイクを重ねて25-19でパナソニックが取り返した。第3セットは序盤カタールに走られてそのまま終盤までリードを許すが、久原のサーブで連続ブレイクをとり、クビアクの猛攻でこのセットもパナソニックが連取した。しかし、第4セットも競り合ったものの終盤ジャッジトラブルなどで流れが変わり、カタールが取り返す。勝負の行方は第5セットに。ここで川村慎二監督が動き、第5セットのスタートには清水邦広が大竹に代わって投入された。第5セットは序盤は先行し、いったん追いつかれたものの、清水、クビアクの活躍で抜け出し、15-9で決勝への道をつないだ。

決勝は、26日の18時半(日本時間19時半)に台北の天母体育館で行われる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック