全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>大阪スーペリアーズがVリーグ機構を退社。活動は継続

トピックス

2019-05-13 22:53 追加

大阪スーペリアーズがVリーグ機構を退社。活動は継続

大阪スーペリアーズ、Vリーグ機構を退社

V2リーグ 女子

 一般社団法人日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は13日、Vリーグ機構加盟チームの「大阪スーぺリアーズ」(廣田観光株式会社)から2019年4月12日付けで退社の申請を受け、4月24日に開催された理事会で申し出を受理したことを発表した。
 これに伴い、大阪スーぺリアーズは、2019年8月12日をもってVリーグ機構を退社することが決定した。今後、同チームは活動を継続し、日本バレーボール協会が主催する大会に参戦する。
 同チームは2018-19シーズンはV.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)に所属していたが、全敗(0勝18敗)でリーグを終えていた。

【大阪スーぺリアーズ 沿革】
2016年:Vリーグ機構に準加盟。2016/17 V・チャレンジリーグⅡ 6位
2017年:2017/18 V・チャレンジリーグⅡ 6位
2018年:Vリーグ機構に入社。2018-19V.LEAGUE DIVISION2 10位


写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事