全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>男子はノルウェーのモール/ソロム組、女子はブラジルのベドナズキ/リズボア組の優勝で幕を閉じる。FIVBビーチバレーボールワールドツアー2019 4-star東京大会

トピックス

2019-07-28 22:59 追加

男子はノルウェーのモール/ソロム組、女子はブラジルのベドナズキ/リズボア組の優勝で幕を閉じる。FIVBビーチバレーボールワールドツアー2019 4-star東京大会

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2019 4-star東京大会の結果

ビーチバレー

写真提供:FIVB

 FIVBビーチバレーボールワールドツアー2019 4-star東京大会は7月24日から28日まで東京オリンピックのビーチバレー競技会場となる潮風公園(東京都品川区)で開催された。
 最終日の28日は男女の3位決定戦と決勝戦が行われた。

 第1試合の男子3位決定戦は、ブラウワ/メウション組(オランダ)とセルーチ/フィリオ組(ブラジル)が対戦。ブラウワ/メウション組がストレートで勝利し、銅メダルを獲得した。
 続いて行われた女子の3位決定戦は、ボーガー/ズゥデ組(ドイツ)とバンズリ/ウィルカーソン組(カナダ)が対戦。バンズリ/ウィルカーソン組がストレート勝利で銅メダルとなった。

 第3試合はいよいよ男子の決勝へ。モール/ソロム組(ノルウェー)とイラス/フルーゲン組(ドイツ)が対戦し、モール/ソロム組がストレートで勝利。金メダルに輝いた。
 この大会の最終戦となった第4試合は女子の決勝で、クライメン/ロス組(アメリカ)とベドナズキ/リズボア組(ブラジル)が対戦。ベドナズキ/リズボア組がストレートで勝利し、金メダルを獲得した。

 なお、日本勢は決勝トーナメント進出はならず、男女の全チームが予選または本戦プール戦で敗退していた。

写真提供:FIVB

 

 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事