全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>U19男子、6位で大会を終える 第16回男子U19世界選手権大会

トピックス

2019-08-31 18:47 追加

U19男子、6位で大会を終える 第16回男子U19世界選手権大会

第16回男子U19世界選手権大会の結果

全日本代表 男子 / 大学バレー 男子 / 高校バレー 男子

 第16回男子U19世界選手権大会は、2019年8月21日から30日までチュニジアのチュニスで開催された。
 クオーターファイナルラウンド(1-8位)に進出したU19日本代表男子は、イタリアにストレートで敗れて準決勝進出を逃し、5-8位決定戦に回った。ここでベラルーシに3-1で勝ち、5-6位決定戦へ。最終戦となった5-6位決定戦(30日)ではイランと対戦し、1-3(26-28、25-23、16-25、23-25)で敗れ、6位で大会を終えた。なお、個人賞獲得はならなかったが、山田大貴(静岡市立清水桜が丘高校3年/アウトサイドヒッター)が187得点でベストスコアラーランク1位となった。



写真提供:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事