全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>全日本男子 第20回アジア男子選手権大会出場メンバーが決まる。背番号が清水「4」、山本「18」に変更

トピックス

2019-09-03 12:58 追加

全日本男子 第20回アジア男子選手権大会出場メンバーが決まる。背番号が清水「4」、山本「18」に変更

第20回アジア男子選手権大会出場メンバー

全日本代表 男子

 日本バレーボール協会は3日、9月13日からイランのテヘランで開催される第20回アジア男子選手権大会に出場するメンバー14名を発表した。
 メンバーは8月24・25日の2日間、鹿児島県薩摩川内市で開催された「2019男子バレーボール国際親善試合 日本対中国」と同じ。背番号に一部変更があり、清水邦広が21から4、山本智大が22から18となった。

 メンバーは、以下の通り。

※左から背番号、選手名、生年月日、身長、所属、ポジション(OH=アウトサイドヒッター、MB=ミドルブロッカー、S=セッター、L=リベロ)
※(c)=キャプテン

3 藤井直伸 92/01/05 183cm 東レアローズ S
4 清水邦広 86/08/11 193cm パナソニックパンサーズ OP
5 福澤達哉 86/07/01 189cm パナソニックパンサーズ OH
6 山内晶大 93/11/30 204cm パナソニックパンサーズ MB
8(C) 柳田将洋 92/07/06 186cm ユナイテッド・バレーズ(ドイツ) OH
10 古賀太一郎 89/10/04 170cm ウルフドッグス名古屋 L
11 西田有志 00/01/30 186cm ジェイテクトSTINGS OP
12 関田誠大 93/11/20 175cm 堺ブレイザーズ S
13 髙野直哉 93/04/30 190cm 堺ブレイザーズ OH
14 石川祐希 95/12/11 191cm キオエネ・パドバ(イタリア) OH
15 李博   90/12/27 193cm 東レアローズ MB
16 髙橋健太郎 95/02/08 201cm 東レアローズ MB
18 山本智大 94/11/05  171cm 堺ブレイザーズ L
20 小野寺太志 96/02/27 201cm JTサンダーズ MB

監督 中垣内祐一


写真提供:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事