全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>会見・コメント>柳田将洋「次につながるゲームができた」、石川祐希「4年前とはメンタルも技術も違う」 W杯2019オーストラリア戦談話

会見・コメント

2019-10-09 22:06 追加

柳田将洋「次につながるゲームができた」、石川祐希「4年前とはメンタルも技術も違う」 W杯2019オーストラリア戦談話

W杯2019男子 オーストラリア戦コメント

全日本代表 男子

ワールドカップ2019男子大会オーストラリア戦に3-0で勝利した日本チームの柳田将洋、石川祐希の談話。

――ゲームを振り返って。

柳田:3-0でしっかり勝つことができたので、次につなげていけるゲームができたと思います。

―― 第2セット中盤、苦しいところでポイントを重ねました。どんな思いでプレーされましたか?

柳田:今大会初めてスタメンで戦えたので、しっかり決めたいなという思いでやっていました。

――石川選手はそんな柳田選手のプレーを見て、どんなふうに感じましたか?

石川:久しぶりに対角を組みましたが、非常にやりやすかったです。

―― 石川選手は今日のゲームの手応えはいかがですか?

石川:中盤の2セット目なんかは少しミスが目立ってしまったので、明日はそこをもっと修正して、もっとキレのあると言うか、確立したチーム目指していきたいと思います。

―― もっともっと上を目指す石川選手ですが、そんな石川選手の存在を柳田選手はどう感じていますか?

柳田:説明する必要がないくらい、日本の中心として頑張ってくれていると思うので、僕もキャプテンとして頑張って、少しでも支えられるようにしていきたいと思います。

――ここ広島は4年前にワールドカップが開幕し、お二人を中心に快進撃を始めた場所です。4年前と比べてお互いに成長した部分は?

柳田:チームの中心になれていたらいいなという思いでやっているので、そこら辺がコートで出せているなら、自分ではよくわからないんですけど、嬉しいなと思いますし、引き続きまだまだ厳しい戦いが続くので、そこで力を発揮して、結果でお見せしたいなというふうには思っています。

石川:4年前と比べれば気持ちもメンタルも技術も違うので、もっといいプレーを見せたいと思いますし、もっとできるチームだと思うので、そこをたくさんの人に見ていただきたいと思います。

――ファンの皆さんに意気込みをお願いします。

柳田:残り少ない戦いになってきましたが、しっかり結果を出して頑張っていきたいと思いますので引き続き応援よろしくお願いします。

石川:残り5戦、まず明日明後日、しっかり勝っていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。



写真:FIVB

>> 会見・コメントのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事