全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>3連覇を狙う金蘭会、ブロック連発で初戦を快勝 春高バレー2回戦

トピックス

2020-01-07 04:22 追加

3連覇を狙う金蘭会、ブロック連発で初戦を快勝 春高バレー2回戦

春高バレーの結果

高校バレー 女子 / 高校バレー 男子

 春の高校バレー(第72回全日本バレーボール高等学校選手権)は6日、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で男女の2回戦、計32試合が行われた。

 2回戦ではシード校が登場し、見応えのあるバレーを展開した。3連覇を狙う女子の金蘭会(大阪)は昨年、シニア代表にも登録された宮部愛芽世(あめぜ)がキャプテンに就任。同校にとって初戦となった安来(島根)との対戦では何度もブロックを止めて相手に得点を許さず、25-10、25-5で快勝した。一方でフルセットにもつれ込んだ試合も多く、男子の東福岡(福岡)対愛工大名電(愛知)の1戦は第3セットが最後までどちらが勝つかわからない接戦となったが、東福岡が25-23で奪い、この試合に勝利した。

 2回戦の試合結果は以下の通り。

【男子】
東山(京都) 2-0 山形南(山形)
松本国際(長野) 2-0 大分南(大分)
埼玉栄(埼玉) 0-2 鎮西(熊本)
土浦日大(茨城) 1-2 福井工大福井(福井)
東亜学園(東京) 2-0 鹿児島工(鹿児島)
川崎橘(神奈川) 2-0 松阪工(三重)
東北(宮城) 2-0 清水桜が丘(静岡)
高川学園 2-1 多度津(香川)
相馬(福島) 0-2 駿台学園(東京)
大村工(長崎) 2-0 日本航空(山梨)
愛工大名電(愛知) 1-2 東福岡(福岡)
安来(島根) 0-2 清風(大阪)
不来方(岩手) 2-0 高知(高知)
高岡第一(富山) 0-2 西原(沖縄)
新田(愛媛) 1-2 開智(和歌山)
慶應義塾(神奈川) 2-1 徳島科学技術(徳島)

【女子】
富山第一(富山) 2-1 鹿児島女(鹿児島)
福井工大福井(福井) 2-0 九州文化学園(長崎)
山形市商(山形) 0-2 大阪国際滝井(大阪)
古川学園(宮城) 2-0 近江兄弟社(滋賀)
鳥栖商(佐賀) 0-2 京都橘(京都)
就実(岡山) 0-2 八王子実践(東京)
岡崎学園(愛知)0-2 共栄学園(東京)
三重(三重) 2-0 誠修(福岡)
東九州龍谷(大分) 2-0 川崎橘(神奈川)
安来(島根) 0-2 金蘭会(大阪)
盛岡誠桜(岩手) 0-2 松山東雲(愛媛)
熊本信愛女(熊本) 2-0 城南(徳島)
誠英(山口) 2-1 文京学院大女(東京)
秋田北(秋田) 0-2 広島桜が丘(広島)
国学院栃木(栃木) 1-2 延岡学園(宮崎)
札幌山の手(北海道) 0-2 都市大塩尻(長野)

 7日は午前中3回戦、午後に準々決勝が行われ、準々決勝進出チームはダブルヘッダーのハードな戦いとなる。


 
 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事