全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック、名古屋に勝って首位キープ JTとサントリーの3、4位直接対決はサントリーに軍配

トピックス

2020-02-04 11:14 追加

パナソニック、名古屋に勝って首位キープ JTとサントリーの3、4位直接対決はサントリーに軍配

V1リーグ男子の結果

V1リーグ 男子

V.LEAGUE DIVISION1MENは2日、小牧パークアリーナなどで試合が行われ、首位パナソニックがホームの大声援を受けたウルフドッグス名古屋に第1セットを取られながらも続く3セットを連取。首位をキープした。名古屋は山田脩造のサーブなどで健闘したが追撃はならなかった。

3位JTと4位サントリーの直接対決は、3-1でサントリーが勝利。こちらも第1セットをJTがとりながらも、続く3セットをサントリーが連取。サントリーがレギュラーラウンドの順位をあげるための一歩となった。

東レと堺は、大分三好とVC長野に順当勝ち。

順位   チーム名  勝  ポイント 残り試合数
1  パナソニック  22勝  64p    3
2  ジェイテクト  21勝  58p    4
3  JT       19勝  56p    3
4  サントリー   17勝  52p    4
5  堺       11勝  34p    4
6  東レ      9勝   31p    3
7  WD名古屋    8勝   26p    4
8  FC東京     5勝   13p    4
9  VC長野     3勝   8p    3
10  大分三好    2勝   9p    4

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事