全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>フルセットの激戦を制しジェイテクト初優勝 パナソニック3連覇ならず V1リーグ男子

トピックス

2020-03-01 11:37 追加

フルセットの激戦を制しジェイテクト初優勝 パナソニック3連覇ならず V1リーグ男子

2019-20V1リーグ男子ファイナルの結果

V1リーグ 男子

V.LEAGUE DIVISION1男子は29日、高崎アリーナで無観客試合の決勝が行われ、3-2のフルセットでジェイテクトSTINGSが3連覇を狙うパナソニックパンサーズを破って初優勝を飾り、西田有志がMVPを獲得した。

第1セットは終始パナソニックの流れでそのままパナソニックが先取したが、第2、第3セットはパナソニックがリードを奪っても終盤に西田のサーブが炸裂。リリフーサーバー袴谷の起用もあたり、逆転でジェイテクトが王手をかける。

第4セット、先にジェイテクトがマッチポイントに2度手をかけるが、パナソニックもディフェンディングチャンピオンの意地を見せ、デュースで逆転し、試合はフルセットへもつれ込む。

第5セットは序盤からジェイテクトの流れで5-1まで引き離す。パナソニックは2枚替えで入った大竹の活躍で1点差まで詰め寄るが、最後は途中出場の伏見のサービスエースをチャレンジでインと確認して喜びに湧き上がった。

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事