全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>日本代表主将柳田将洋がリーグ終了とファンへの感謝を語る「僕も皆さんと共に」

トピックス

2020-03-20 13:22 追加

日本代表主将柳田将洋がリーグ終了とファンへの感謝を語る「僕も皆さんと共に」

柳田将洋メッセージ

Others

全日本男子バレーボールチーム代表で、ドイツ1部リーグユナイテッドバレーでプレーする柳田将洋が、新型コロナウィルス禍によってリーグが途中で終了することと、ファンへのメッセージを自身のインスタグラムで伝えた。

「8連勝と勢いに乗り、プレーオフに向けて確かな手応えを感じながらでの急展開だったのでとても残念です。ですが、今の状況からこの選択はとても現実的なものであり、選手やチーム、そしてそれに関係するファンの方を守る選択をしたリーグに感謝しています」とチーム関係者、そしてファンへ感謝の言葉を述べている。

5ヶ月間のシーズンとなったわけだが、「ここまででも自分が得られたもの、感じられたものは少なくてはなく、今回も充実したシーズンになったと思います。ー略ーこのイメージを日本に帰っても継続して、また更に良い形で体現していきたい。」と帰国後の活動にも意欲を燃やす。

そして、現在もまだ続くこの状況について、「引き続きみんなで協力して、今だからこそ改めて人がお互いに団結する素晴らしさを感じられる時間にもしていきましょう。僕も皆さんと共に」と締めくくった。

日本バレーボール協会は、イタリア1部のパドヴァでプレーする石川祐希を除き、海外組の帰国を明言している。柳田は帰国後、すでに始まっているナショナルトレーニングセンターでの合宿に主将として合流するものと見られる。

写真:Amy

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事