全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋、アジア枠でユン・ボンウ選手(韓国)が加入

トピックス

2020-08-24 17:19 追加

WD名古屋、アジア枠でユン・ボンウ選手(韓国)が加入

新加入選手のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE Division1男子のウルフドッグス名古屋は、同チームのアジア枠選手で、韓国のユン・ボンウ選手が加入することを発表した。

ユン・ボンウ選手は2m近い身長を活かし、韓国プロバレーボールリーグにおいて通算ブロック本数歴代2位の記録を持つミドルブロッカーであり、ベストミドルブロッカーおよびベスト7にも選出された経歴を持つベテラン選手。韓国プロバレーボールリーグから日本のVリーグへの参加はアジア枠選手として初。

●選手プロフィール
ユン・ボンウ(Yun, Bong-Woo)
出身 韓国
ポジション ミドルブロッカー
生年月日 1982/1/20
身長・体重 199cm/89kg
最高到達点 340cm

所属歴
2005-2016 現代キャピタルスカイウォーカーズ
2016-2018 KEPCO
2018-2019 Woori Card

主な出場歴
(国際大会)
2005 世界選手権
2007 ワールドリーグ
2008 ワールドリーグ
2011 ワールドリーグ

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事