全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>『ハイキュー!!』×高校バレープロジェクトが結実! 全国165校のユニフォームがインターハイ決勝会場に。柳田将洋のコメントも

トピックス

2020-08-25 08:00 追加

『ハイキュー!!』×高校バレープロジェクトが結実! 全国165校のユニフォームがインターハイ決勝会場に。柳田将洋のコメントも

連載完結の『ハイキュー!!』×インターハイ中止の高校生プロジェクトが結実

Others / 高校バレー 女子 / 高校バレー 男子

(c)古舘春一/集英社

「週刊少年ジャンプ」編集部は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のために2020年のインターハイが中止となり、落胆する高校バレー部の選手たちに「上を向いて前に進む勇気」を持ってもらえるようエールを送る企画「ハイキュー!! ユニフォームプロジェクト」を7月6日から実施した。

同企画では、全国高等学校体育連盟バレーボール専門部の協力の下、夢の舞台を失ってしまった高等学校バレーボール部員の想いと汗の象徴であるユニフォームを、今年の決勝の予定地であった栃木県宇都宮市体育館に届け、体育館のフロアに並べて撮影を行うというもの。7月27日まで募集を行った結果、全国165校のユニフォームが集結し、同体育館で撮影を行った。

(c)古舘春一/集英社

(c)古舘春一/集英社

ユニフォームの写真は、男子決勝戦が行われるはずだった8月24日(月)に、読売新聞全国版朝刊に大型広告として掲載された。

(c)古舘春一/集英社

同編集部では体育館でのユニフォーム撮影風景を収めた、メイキング動画を公開。実際の現場の様子とともに、本来行われるはずだったインターハイ決勝に想いを馳せられる映像となっている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事