全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>堺、新外国人選手にフランス代表のジョン・ウェントが加入

トピックス

2020-09-04 16:43 追加

堺、新外国人選手にフランス代表のジョン・ウェントが加入

外国人選手加入のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE Divison1堺ブレイザーズは4日、新外国人選手にフランス代表選手のジョン・ウェント選手が加入することを発表した。またコーチに、2013/14シーズンまでコーチを務めた長江祥司氏、アナリストに宮脇裕史氏が就任する。

●新外国人選手
氏名:Jhon Wendt(ジョン・ウェント)
生年月日:1994年1月15日(26歳)
身長/体重:198cm/94kg
最高到達点:360cm
ポジション:オポジット
出身地:フランス
[経歴]
2010 SA Merignac(FRA)
2010-2012 CNVB(FRA)
2012-2014 AS Cannes(FRA)
2014-2017 Narbonne(FRA)
2017-2018 Lindemans Aalst(BEL)
2018-2019 Maliye Piyango SK Ankara(TUR)
2019-2020 ASK Nizhny Novgorod(RUS)

【本人コメント】
V.LEAGUEで最高のチームである堺ブレイザーズで、プレイヤーとして成長し続ける姿を披露し、優勝に貢献したいと思っています。日本はクールで、人々がすべてのことに大きな敬意を持つ国だと多くの選手から聞いています。来日して体感することを楽しみにしています。皆さん会場でお会いしましょう。

【ゴーダン・メイフォース監督コメント】
試合を見るのが楽しみな、爆発力のあるアスリートだと思います。ここ2シーズン、彼はトルコとロシアでプレーし、その両国でベストスコアラーとベストサーバーの1人でした。彼のチーム合流が楽しみです。

■コーチ

氏名:長江 祥司(ながえ しょうじ)
生年月日:1987年9月4日(32歳)
出身地:京都府京都市
出身校:洛陽工高(京都)→東亜大
[経歴]
2010-2014 堺ブレイザーズコーチ
2014-2020 日本代表男子強化スタッフ

【本人コメント】
日頃より、堺ブレイザーズへのご支援、ご声援ありがとうございます。
この度、堺ブレイザーズでコーチを務めさせて頂くことになりました、長江祥司です。
私がコーチとして所属していた頃から、7年の月日が流れているにも関わらず、温かく迎えて下さったクラブに感謝しております。若い世代の選手が多く将来が非常に楽しみではありますが、まずはチームが強くなり、勝つチームになれる様に全力を尽くしたいと思います。

【ゴーダン・メイフォース監督コメント】
彼はブレイザーズとの長い歴史を持つコーチで、ブレイザーズであるということがどういう意味であるかということを本当の意味で理解している人物です。この国際的にもVリーグでも素晴らしい経験を持つ彼をコーチとして迎えられ、大変喜ばしく思います。

■アナリスト

氏名:宮脇 裕史(みやわき ひろし)
生年月日:1988年9月29日(31歳)
出身地:宮崎県宮崎市
出身校:宮崎工高(宮崎)→東海大
[経歴]
2007-2014 JTマーヴェラス
2014-2016日本代表女子アナリスト
2017-2020 U20&U23日本代表女子アナリスト

【本人コメント】
この度堺ブレイザーズにアナリストとして入団しました。20周年という記念すべき年にチームに入団できたこと光栄に思います。Vリーグチームに携わるのは実に5シーズンぶりになります。これまで培った経験を活かし、チームの一員としてVリーグ優勝に貢献できるよう精一杯サポートしていきます

【ゴーダン・メイフォース監督コメント】
Vリーグはもちろん国際大会でも長いキャリアがある、日本で最も経験があるアナリストの1人です。アナリストのスキルを超え、コート内でコーチとして活躍もしてくれる彼の入団を大変喜ばしく思います。
(公式サイトより)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事