全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>渋谷・宮下パークで西村晃一、石島雄介らビーチバレーのトップ選手が戦う「RAIZIN CUPビーチバレートーナメント」が開催

トピックス

2020-09-25 21:15 追加

渋谷・宮下パークで西村晃一、石島雄介らビーチバレーのトップ選手が戦う「RAIZIN CUPビーチバレートーナメント」が開催

ビーチバレー大会のお知らせ

Others

ビーチバレー界のレジェンド・西村晃一(宮下パークにて)

9月26、27日に、渋谷駅前の宮下パーク4階屋上多目的運動施設(サンドコート)において、日本ビーチバレーボール連盟と株式会社ウィンズの共催にて、「RAIZIN CUPビーチバレーボールトーナメントIN宮下パーク」が開催される。

宮下パークとして初の大会開催となる。JVBの公式戦で、日本ビーチバレー界のトップ選手である西村晃一や石島雄介ら、男女各4チームが戦う。優勝チームには「ライジン」1年分の他、総額100万円を超える賞品が贈られる。

開催期間 2020年9月26日(土)~9月27日(日)
試合時間 9月26日(土)16:00~22:00
9月27日(日)16:00~22:00
開催地 東京都渋谷区・宮下パーク4階屋上多目的運動施設(サンドコート)
(〒150-0001東京都渋谷区神宮前6-20-10)

会場ではチアダンス、フラダンスの披露やトップ選手による子供向けのスクールなど、家族ぐるみで楽しめるイベントとなる。詳細はウィンズの公式サイトにて。

写真:田中亘

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事