全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>新型コロナ、関東大学バレーボールにも伝染。男子1部、代替大会急きょ中止に

トピックス

2020-10-12 17:48 追加

新型コロナ、関東大学バレーボールにも伝染。男子1部、代替大会急きょ中止に

関東大学バレーボール2020年度秋季リーグ戦代替大会 男子1部が中止に

大学バレー 女子 / 大学バレー 男子

 スポーツの秋です。野球、ラグビー、陸上競技など大学の大会も全国各地域で開かれていますが、新型コロナの感染によって大会半ばで中止になる競技はバレーボールが初めて⁈ 開催中の2020年度秋季関東大学バレーボール・リーグ戦代替大会の男子1部で所属校の新型コロナの集団感染が起きたため中止する、と主催の関東大学バレーボール連盟が10月12日発表しました。

 この代替大会は男女の1、2部(男女とも各部12校が所属)で10月3日開幕。男子1部は第3日まで10試合を消化しましたが、11日の第4日になって全4試合が中止・延期となり、後日、日時、会場を知らせるとのことでした。それが、突然の中止に部員たちの動揺は隠せませんが、まずは健康第一。2週間の健康観察期間を終えたら、各大学の状況を確認して交流試合を行い、全日本大学選手権大会(11月30日~12月6日・東京)に備えることになります。

 男子2部、女子1、2部については感染防止策を再徹底して予定通り継続開催されます。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事