全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>FC東京今季初白星 JT・パナソニックが連勝を伸ばす V1男子

トピックス

2020-11-01 09:30 追加

FC東京今季初白星 JT・パナソニックが連勝を伸ばす V1男子

10月31日V1男子結果

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1 男子は31日、エントリオアリーナなどで試合が行われ、ホームのウルフドッグス名古屋がストレートで堺をくだした。ちなみに3セットでのクレクの得点は24.
JTは東レにストレート勝利し、失セット0で開幕から連勝を5に伸ばした。

昨季のファイナルのカードで注目されたジェイテクト対パナソニックは、ジェイテクトの大砲西田有志が練習中の怪我で右ひざを負傷。大事を取ってやすませた。西田の代わりの袴谷がふんばったが、1-3でこの勝負を落とす。

ムセルスキーの合流したサントリーはVC長野を3-0と突き放す。これまで全敗同士のFC東京と大分三好の対決はFC東京に軍配が上がり、東京は今季初白星をあげた。

順位 チーム     勝数 ポイント数 残り試合 
1 JTサンダーズ   5勝  15p    残31
2 パナソニック   5勝  15p    残31
3 サントリー    4勝  11p    残31
4 ジェイテクト   4勝  10p    残31
5 堺        3勝  10p    残31
6 WD名古屋     3勝  9p     残31
7 FC東京      1勝  3p     残31
8 東レ       0勝  1p     残31
9 VC長野      0勝  1p     残31
10 大分三好      0勝  0p     残31

写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事