全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>混戦のV2女子。アランマーレが3連勝で首位に。JAぎふはホームで1勝1敗 V2女子試合結果

トピックス

2020-11-08 21:23 追加

混戦のV2女子。アランマーレが3連勝で首位に。JAぎふはホームで1勝1敗 V2女子試合結果

V2女子の結果

V2リーグ 女子

2020-21 V.LEAGUE DIVISION2 WOMEN(V2女子)は11/7-11/8、猫田記念体育館(広島県)、感謝と挑戦のTYK体育館(岐阜県)の2会場にて開催。

開幕週、首位に立ったJAぎふはホームで1勝1敗、得点率の差で2位につけていた浜松は2連敗となり、それぞれ順位を下げた。

混戦気配を見せるリーグで首位に浮上したのがアランマーレだ。サーブとブロックを軸に3連勝。7日は浜松をフルセットで、8日はホームのJAぎふをストレートで下した。

JAぎふから移籍、古巣との対戦となったアランマーレ・尾花佳甫。第3セットマッチポイントで投入され、最後の1点をブロックで決めた

そのアランマーレに開幕戦で「作戦勝ち」を収めたルートインも高橋愛未主将が決定率63.3%をマークするなど奮闘。大野石油相手にフルセットを制し、首位を伺う位置につけている。

昨シーズンの覇者、群馬銀行は今節、試合なし。

実力が拮抗する今シーズンのV2女子。来週は山形と長野で試合が行われる。

11月8日終了時点での勝敗は下記の通り。

・アランマーレ(4試合3勝1敗、8ポイント)
・ルートイン(4試合3勝1敗、8ポイント)
・JAぎふ(4試合3勝1敗、7ポイント)
・浜松(4試合2勝2敗、6ポイント)
・GSS東京(4試合2勝2敗、5ポイント)
・大野石油(4試合1勝3敗、6ポイント)
・千葉(3試合1勝2敗、4ポイント)
・群馬銀行(1試合1勝0敗、3ポイント)
・熊本(4試合0勝4敗、1ポイント)

撮影 堀江丈

*写真は開幕週のものです

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事