全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>群馬銀行、デンソーで選手が新型コロナウイルスに感染。デンソーは24日まで試合を欠場

トピックス

2021-01-11 16:29 追加

群馬銀行、デンソーで選手が新型コロナウイルスに感染。デンソーは24日まで試合を欠場

群馬銀行、デンソー 選手が新型コロナウイルスに感染

V1リーグ 女子 / V2リーグ 女子

 V.LEAGUE DIVISION2(V2)の群馬銀行グリーンウイングスは7日、所属選手1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。保健所等関係機関と連携し、調査を行ったところ、当該選手の濃厚接触者はチーム関係者22名であることが判明したため、当面の間、チームの活動を自粛することも併せて発表した。
 その後、10日には同チームの公式ツイッターにて濃厚接触者に対しPCR検査を実施した結果、選手3名、スタッフ1名の感染が判明したことを発表。これにより感染者は5名となった。感染者の容態は安定しているという。詳細は後日、同チームの公式ホームページで発表するという。なお、チーム関係者以外の行員、顧客などには濃厚接触者はいないとしている。

 また、V.LEAGUE DIVISION1(V1)のデンソーエアリービーズは8日、所属選手1名が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。当該選手は感染者の濃厚接触者であることが6日に発覚し、PCR検査を受検したところ、7日に陽性判定を受けた。これにより保健所から当該選手以外の所属選手が濃厚接触者と判定されたため、16・17日に開催予定の刈谷大会、及び24日開催予定の黒部大会は欠場することも併せて発表した。

 その後、デンソーは11日、新たに選手1名が感染していることを発表した。7日に選手・スタッフ全員がPCR検査を受検し、9日までに判明した。感染者2名の体調は11日現在、安定しているという。同チームは保健所等の指示に従い、現在チーム活動を停止しており、今後の活動再開等については決定次第発表するとしている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事