全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>緊急事態宣言延長に伴う、V2男子所属3チームの「大会参加見合わせ」を了承(きんでんトリニティーブリッツ、東京ヴェルディ、サフィルヴァ北海道)

トピックス

2021-02-09 19:56 追加

緊急事態宣言延長に伴う、V2男子所属3チームの「大会参加見合わせ」を了承(きんでんトリニティーブリッツ、東京ヴェルディ、サフィルヴァ北海道)

V2男子3チームの参加見合わせ

V2/V3 男子

Vリーグ機構は9日、政府の緊急事態宣言を受けて2月7日まで参加を見合わせていた、V.LEAGUE DIVISION2 MEN(V2男子)のきんでんトリニティーブリッツ、東京ヴェルディ2チームの3月7日まで(期間延長)、1月のチーム内の新型コロナウィルス感染を受け改めてチームの方針を定めたサフィルヴァ北海道の2月13日-14日の参加見合わせの申し出を了承した。

■参加を見合わせるチームと期間
きんでんトリニティーブリッツ:2021年2月7日(日)~3月7日(日)
東京ヴェルディ:2021年2月7日(日)~3月7日(日)
サフィルヴァ北海道:2021年2月13日(土)~2月14日(日)

東京ヴェルディは2月13日(土)・14日(日)にホームゲーム(稲城市総合体育館)を予定していたが、中止とすることを併せて発表した。サフィルヴァ北海道は2月20日(土)・21日(日)にホームゲーム(北ガスアリーナ札幌46)を予定しており、現時点で、緊急事態宣言の発動有無に関わらずリモートマッチとする方針であることを、チーム公式サイトで表明している。→【緊急事態宣言延長に伴うクラブの方針について】

なお、参加見合わせ期間の延長に伴い、きんでんトリニティーブリッツ、東京ヴェルディ両チームは各公式サイトで、残り試合の不参加を表明している。Vリーグ機構は、今後の大会運営について早急に対応を検討し、決定次第通知するとしている。

詳細については、各々のチーム公式サイトにて発表されている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事