全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>堺・松本慶彦がVリーグ出場400試合の記録を樹立

トピックス

2021-02-21 18:31 追加

堺・松本慶彦がVリーグ出場400試合の記録を樹立

400試合記録達成

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGIE DIVISION1MENの堺ブレイザーズ(本拠地:大阪府堺市)のミドルブロッカー松本慶彦が21日、墨田区総合体育館で行われたFC東京戦でVリーグ出場通算400試合の記録を達成。日本のリーグ史上に残る大記録となった。

プロフィール
氏名: 松本 慶彦 まつもと よしひこ
背番号:1
生年月日:19 81年 1月7 日40歳)
身長/体重:1 93cm80kg
ポジション:ミドルブロッカー
最高到達点:352cm
経歴:岡谷工業高校 長野 県 中央 大 学→ NEC ブルーロケッツ 2003 年から2008年)→堺ブレイザーズ(2008年~
代表歴: 1998 年 ユース日本代表、 2007 年 2013 年 男子日本代表 、 2008 年北京オリンピック出場
受賞歴:2006年ベスト6・スパイク賞、2012年ベスト6・スパイク賞、2014年V リーグ栄誉賞、2015 年スパイク賞

写真:坂本清

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事