全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>V1女子 2020-21シーズンの個人賞を発表。MVPの小幡真子はベストリベロ、サーブレシーブ賞も。元・久光の新鍋理沙さんはVリーグ功労賞を受賞

トピックス

2021-02-22 02:06 追加

V1女子 2020-21シーズンの個人賞を発表。MVPの小幡真子はベストリベロ、サーブレシーブ賞も。元・久光の新鍋理沙さんはVリーグ功労賞を受賞

V1女子 個人賞と表彰選手の発表

V1リーグ 女子

 バレーボール2020 21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN (V1女子)は21日、大田区総合体育館(東京都大田区)で優勝決定戦後に表彰式が行われ、各個人賞も発表された。

 2020-21シーズンの個人表彰者は以下の通り。

優勝監督賞:吉原 知子(JTマーヴェラス)2年連続2回目

最高殊勲選手賞:小幡 真子(JTマーヴェラス)初受賞

撮影:堀江丈

敢闘賞:黒後 愛(東レアローズ)初受賞

撮影:黒羽白

得点王:クラン ヤナ(東レアローズ)2年ぶり2回目
スパイク賞:島村 春世(NECレッドロケッツ)初受賞
ブロック賞:荒木 絵里香(トヨタ車体クインシーズ)3年ぶり8回目
アキンラデウォ フォルケ(久光スプリングス)2年ぶり2回目
サーブ賞:山内 美咲(NECレッドロケッツ) 初受賞
サーブレシーブ賞:小幡 真子(JTマーヴェラス)初受賞
レシーブ賞:林 琴奈(JTマーヴェラス)初受賞
ベスト6: クラン ヤナ(東レアローズ)2年ぶり2回目
     ドルーズ アンドレア(JTマーヴェラス)2年連続2回目
     古賀 紗理那(NECレッドロケッツ)4年ぶり2回目
     島村 春世(NECレッドロケッツ) 6年ぶり2回目
     アキンラデウォ フォルケ(久光スプリングス)2年ぶり3回目
     関 菜々巳(東レアローズ)2年ぶり2回目
ベストリベロ賞:小幡 真子(JTマーヴェラス)4年連続4回目
最優秀新人賞:横田 真未(デンソーエアリービーズ)
フェアプレー賞:田中 瑞稀(JTマーヴェラス)初受賞
優秀GM賞:西尾 博樹(プレステージ・インターナショナルアランマーレ ※V2女子)初受賞
松平康隆賞:吉原 知子(JTマーヴェラス)2年連続2回目

さらに、Vリーグ特別表彰と功労者表彰の受賞者も発表された。

■Vリーグ特別表彰
Vリーグ栄誉賞(10シーズン以上、230試合以上出場)
岩坂 名奈(久光スプリングス)
石井 優希(久光スプリングス)
島村 春世(NECレッドロケッツ)

提供:SAGA久光スプリングス株式会社

■Vリーグ功労者表彰
Vリーグ功労賞:新鍋 理沙(元・久光スプリングス)
受賞理由:11シーズンに渡り中心選手として活躍し、サーブレシーブ成功率では日本記録(70.0%)を樹立。

なお、新鍋さんは久光スプリングスを通して、以下のようにコメントを発表した。
「この度、Vリーグ功労賞をいただくこととなりました。このような素晴らしい賞をいただけて、大変嬉しく思います。そして支えてくださった皆様へ心から感謝申し上げます。この賞に恥じないよう、これからも精進して参ります。」

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック