全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>仙台ベルフィーユ監督に葛和伸元氏が就任

トピックス

2014-04-25 21:45 追加

仙台ベルフィーユ監督に葛和伸元氏が就任

仙台の新監督に葛和氏

V・チャレンジリーグ 女子

仙台ベルフィーユは4月24日、葛和伸元氏の監督就任を発表した。

葛和監督コメント

このたび仙台ベルフィーユの監督に就任しました葛和です。すでに仙台に移り、一息つくのは後にして練習の場で毎日をおくっています。
長年企業チームを見てきた自分ですが、「地元や地域に支えられて企業はある」という思いがありました。こうして地域とのつながりが
肌でわかるチームに来たことは、大きな喜びです。
仙台・宮城・東北のみなさんに企業・団体・個人の枠を超えて愛され、ともに盛り上がっていけるチームをめざします。
そして、地域密着型クラブチームからのV・プレミアリーグ昇格を狙います。
みなさんの応援を、よろしくお願いいたします。

[略歴]
1955年1月6日/大阪府生。
大阪商大付属高校→法政大学→日本電気で選手として活躍。その後、日本電気女子(現NECレッドロケッツ)の監督・総監督を通算20年間務め、
V・リーグ制覇など名門としての一時代を築く。
1997年全日本女子監督就任(〜2000年)。
2005年からトヨタ車体クインシーズを率い、
V・プレミア昇格や天皇杯・皇后杯優勝に導いた。

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

トラックバック