全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>黒鷲旗大会4日目結果 昨年度覇者サントリー、東レに逆転勝ち他 男女4強決まる

トピックス

2014-05-04 23:35 追加

黒鷲旗大会4日目結果 昨年度覇者サントリー、東レに逆転勝ち他 男女4強決まる

黒鷲4日目の結果

V・チャレンジリーグ 女子 / V・プレミアリーグ 女子 / V・プレミアリーグ 男子

黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会は4日、大阪市中央体育館で男女準々決勝各4試合が行われ、4強が決まった。

男子は2連覇を目指すサントリーが、昨年の天皇杯で優勝した東レを2セットビハインドからの大逆転で破った。不調のスタンリーに代わって投入された、今年度全日本初登録の椿山竜介が活躍し、準決勝への道をつないだ。プレミア覇者で前回準優勝のパナソニックはFC東京にストレート勝ち。堺はエルナンデスを擁するジェイテクトに勝利。プレミア準優勝のJTは豊田合成に快勝し、4年ぶりの4強入りを果たした。

女子は、東レがプレミア準優勝の岡山をフルセットの末にくだし、6年連続で準決勝に進んだ。日立は8年ぶり、チャレンジリーグのデンソーは6年ぶりの4強入り。トヨタ車体もNECを破り、4強に残った。

準決勝は男子がパナソニック―サントリー、JT―堺の顔合わせ。女子は東レ―日立、トヨタ車体―デンソーの対戦となる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック