全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>JVA、2020東京五輪に向けた新強化策『Project CORE』を発表

トピックス

2014-06-26 21:48 追加

JVA、2020東京五輪に向けた新強化策『Project CORE』を発表

東京五輪に向けての強化策

全日本代表 女子 / 全日本代表 男子

日本バレーボール協会は26日、2020年東京五輪で活躍が見込まれる年代を対象にした強化方針『Project CORE』を発表した。22歳から15歳の男女計18人を強化対象として選び、長身選手などの発掘も進める。男子は、5月まで堺で監督を務めた酒井新悟氏、女子は全日本でコーチ経験がある安保澄氏が監督に就任した。アンバサダーに元全日本男子の朝日健太郎さん、元全日本女子の竹下佳江さんが就任。

 

●強化対象者は以下の通り。

出耒田 敬選手(堺ブレイザーズ)

伏見 大和選手(東レアローズ)

柳田 将洋選手(慶應義塾大学)

山内晶大選手(愛知学院大学)

高橋健太郎(筑波大学)

大竹 壱青選手(中央大学)

石川 祐希選手(中央大学)

小野寺 太志選手(東海大学)

鈴木 祐貴選手(県立雄物川高校)

金子 聖輝選手(東福岡高校)

大竹 里歩選手(デンソーエアリービーズ)

宮下 遥選手(岡山シーガルズ)

伊藤 望選手(東レアローズ)

古賀 紗里那選手(熊本信愛女学院高校)

坂本 奈々香選手(県立北九州高校)

黒後 愛選手(下北沢成徳高校)

宮部 藍梨選手(金蘭会高校)

吉岡 美晴選手(東九州龍谷高校)

 
COMMENTS
評価コメントが投稿されていません

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事