全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>V・プレミア2011/2012男子個人賞

トピックス

2012-03-11 20:47 追加

V・プレミア2011/2012男子個人賞

得点王は、オンテレ,ジェームス、スパイク賞は、松本 慶彦、ブロック賞は、富松 崇彰、サーブ賞は、手塚 大、サーブレシーブ賞は、永野 健。

V・プレミアリーグ 男子

レギュラーラウンドが全日程終了したため、個人賞のうちの一部が確定した。

得点王(最多得点)は、オンテレ,ジェームス (大分三好ヴァイセアドラー)で、518点、初受賞。
スパイク賞(アタック決定率)は、松本 慶彦(堺ブレイザーズ)で、59.3%、 6 年ぶり2 回目。
ブロック賞(セット当りブロック決定本数)は、富松 崇彰(東レアローズ)で、1.12 本、3 年連続4 回目。
サーブ賞(サーブ効果率)は、手塚 大(FC東京)で、19.1%、初受賞。
サーブレシーブ賞(サーブレシーブ成功率)は、永野 健(パナソニックパンサーズ)73.7%、初受賞。

MVP、新人賞などはファイナルラウンドの終了後に決定となる。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック