全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>全日本女子、WGP初銀メダル

トピックス

2014-08-25 01:52 追加

全日本女子、WGP初銀メダル

WGP2014の結果

全日本代表 女子

2014WGP-s
8月24日、有明コロシアムでワールドグランプリファイナル東京大会の最終日となった。

日本はブラジルと発の金メダルを賭けての一戦だったが、1,2セットはミスが多く15-25,18-25と大差でブラジルが獲った。第3セットはスターティングメンバーから中道を起用。25-27と粘ったが競り負けた。要所で新鍋らのスパイクミスが目立つ展開となった。ブロックポイントがブラジル10に対し日本は3。ミスによる失点がブラジル15に対し日本が29。

この試合の結果、優勝はブラジル、日本は銀メダルとなった。日本がワールドグランプリでメダルを獲得するのは初めて。また、ベストリベロとMVPに佐野優子が選ばれた。

写真:FIVB

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック