全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NECが10年ぶり5度目の優勝

トピックス

2015-04-04 19:18 追加

NECが10年ぶり5度目の優勝

V・プレミアリーグ女子 ファイナルの結果

V・プレミアリーグ 女子

V・プレミアリーグ女子のファイナル(決勝)は、4日、東京体育館で行われ、NECレッドロケッツが久光製薬スプリングスに3-1で勝ち、10年ぶり5度目の優勝を果たした。 第1セットは3連覇を狙う久光が先行したが、第2セット以降、NECが柳田、古賀、岩崎などの若手や、全日本経験のある近江などの活躍で連取し、逆転で勝利をおさめた。 なお、個人賞は以下の通り。

MVP:近江あかり(NEC)
敢闘賞:長岡望悠(久光製薬)
ベスト6賞:近江あかり、島村春世、山口かなめ(以上、NEC)、新鍋理沙、長岡望悠(以上、久光製薬)、荒木絵里香(上尾)、 最優秀新人賞:柳田光綺(NEC)
ベストレシーブ賞/サーブレシーブ賞:新鍋理沙(久光製薬)
ベストリベロ賞:岩崎紗也加(NEC)
得点王:ミア,イエルコフ(デンソー)
スパイク賞:パオリーニ,ローレン(日立)
ブロック賞:荒木絵里香(上尾)
サーブ賞:マーフィー,ケリー(上尾)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック