全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>V.LEAGUE ロゴが「レッド・ドット・デザインアワード 2018」において カテゴリー最高賞を含む 2 賞を受賞

トピックス

2018-11-22 16:49 追加

V.LEAGUE ロゴが「レッド・ドット・デザインアワード 2018」において カテゴリー最高賞を含む 2 賞を受賞

V.LEAGUEロゴ、デザイン賞を受賞

V1リーグ 女子 / V1リーグ 男子 / V2/V3 男子 / V2リーグ 女子

日本バレーボール機構(Vリーグ機構)は21日、日本最大のブランディング会社である㈱インターブランドジャパンに委託し取り組んだ「新リーグロゴ」について、ドイツ・エッセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」主催の「レッド・ドット・アワード 2018(Red Dot Award: Communication Design 2018)」において、コミュニケーションデザイン部門ロゴデザイン、ブランドアイデンティティカテゴリーで、そのカテゴリーの最高賞であるベスト・オブ・ザ・ベストを受賞, またコミュニケーションデザイン部門ブランドデザインカテゴリーで入賞を果たしたことを発表した。

Vリーグ機構によると、「新リーグロゴは、V.LEAGUE のブランドを刷新しました。V.LEAGUE のスローガン
’’WE NEVER DROP THE BALL’’には、日本スポーツ界において『リーグを必ず成功 させる』『勝利を収めるために絶対にボールを落とさない』という2つの意味を込めました。 このスローガンをコンセプトとした新リーグロゴは、プレイヤーが勇敢にダイブしボールを弾き 返す姿と勝利へのスピリットを表現しています。
V.LEAGUE ブランドとして新たなリーグロゴが, 若いプレイヤーやファンのモチベーションを高 め、サッカーや野球に負けない日本の’’Must-see-sports’’となることを目指しています」としいている。

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック