全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>東の直接対決はNECに軍配。西は久光製薬が今季初の首位に浮上 V1リーグ女子

トピックス

2018-12-10 10:06 追加

東の直接対決はNECに軍配。西は久光製薬が今季初の首位に浮上 V1リーグ女子

V1リーグ女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボール2018-19 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENは9日、ひたちなか市総合運動公園総合体育館(茨城県)などで試合を行った。
 東の首位を争うデンソーとNECが直接対決。NECがストレートで勝利し、勝ち点20の首位で年内最後のリーグ戦を終えた。一方、佐賀県総合体育館でホームゲームを行った久光製薬は東レを3-1で破り、勝ち点22となり、西の首位に浮上した。今季好調だったトヨタ車体は岡山に1-3で敗れ、3敗目。3位で年内のリーグ戦を終えた。
 次週は天皇杯・皇后杯が開催され、Vリーグは年明け1月5日から再開する。

【順位】

■Eastern Conference
 チーム/勝敗(勝ち点)
1 NEC 6勝5敗(20)
2 デンソー 6勝4敗(18)
3 日立 7勝3敗(15)
4 埼玉上尾 4勝5敗(12)
5 KUROBE 2勝8敗(7)
6 PFU 0勝10敗(2) 

■Western Conference
 チーム/勝敗(勝ち点)
1 久光製薬 7勝1敗(22)
2 JT 7勝2敗(21)
3 トヨタ車体 7勝3敗(20)
4 東レ 4勝4敗(11)
5 岡山 2勝7敗(8)


写真:堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック