全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>皇后杯 久光製薬が2年ぶり7回目の優勝

トピックス

2018-12-24 00:50 追加

皇后杯 久光製薬が2年ぶり7回目の優勝

皇后杯決勝の結果

V1リーグ 女子

 平成30年度皇后杯は23日、大田区総合体育館(東京都大田区)で決勝戦が行われ、昨年の覇者・トヨタ車体と2年ぶりの優勝を狙う久光製薬が対戦した。
 第1セットは両チームとも一歩も譲らず、30点を超える展開に。大接戦の末、久光製薬が35-33でこのセットを先取する。第2セットはトヨタ車体が25-20で奪い返すが、第3、第4セットは久光製薬がそれぞれ25-23、26-24で接戦を制し、2年ぶり7回目の優勝を果たした。



写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック