全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


バレーボールマガジン>トピックス>NEC、久光、日立がホームで勝利。JTは負けなしの9連勝 V1女子

トピックス

2021-11-13 23:21 追加

NEC、久光、日立がホームで勝利。JTは負けなしの9連勝 V1女子

V1女子の結果

V1リーグ 女子

 バレーボールV.LEAGUE DIVISION1 WOMENは13日、とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)、ひたちなか市総合運動公園総合体育館などで計5試合を行った。

 12日のナイトゲームに続いてホームゲームとなったNECは岡山との第2戦を戦った。第1セットをサラ・ウィルハイト、廣瀬七海らの活躍で25-17とNECが先取するが、第2セットはデュースの末、岡山が取り返す。第3セット、NECは前日出場のなかった古賀紗理那をスタートから起用。岡山も吉岡美晴らが活躍し、ラリーの応酬となるが、古賀や古谷ちなみがそれを制するなどの活躍をし、NECが25-20で奪取。第4セットはNECのセッター・澤田由佳の配球が冴え、山田二千華らミドル勢、柳田光綺らサイド勢がバランス良く攻撃を決めて、25-19。ホームで2連勝を飾った。

 同じくホームゲームとなった日立Astemoは今季初勝利を目指すトヨタ車体と対戦。第1セットは接戦となり、デュースにもつれ込むが、室岡莉乃らの活躍で日立Astemoが先取。第2セットもハンナ・タップの活躍で日立が連取するが、第3セットはトヨタ車体が躍動。ケルシー・ロビンソンの攻撃や藪田美穂子主将のサーブなどで攻めて25-14でセットを取り返す。第4セットは接戦となるが、このセットもタップが活躍し、25-22でセットを奪い、日立Astemoが3-1で勝利した。

 初の鹿児島でのホームゲームを迎えた久光はKUROBEと対戦。リベロの戸江真奈主将がチームを引っ張り、ストレートで勝利した。姫路はホームで首位のJTから第2セットを25-17で奪い、第3、第4セットもデュースに持ち込む好ゲームを展開。しかし、地力に勝るJTが競り勝ち、負けなしの9連勝とした。PFUもホームで昨年準優勝の東レを迎えたが、1-3で敗れた。

 14日は茨城、石川、兵庫、鹿児島で13日と同じカードの試合が行われる。

【順位】
1 JT 9勝0敗27P
2 NEC 9勝1敗25P
3 久光 7勝2敗22P
4 東レ 6勝3敗19P
5 デンソー 6勝2敗18P
6 PFU 5勝4敗15P
7 埼玉上尾 4勝4敗11P
8 日立Astemo 3勝6敗9P
9 姫路 3勝6敗8P
10 岡山 2勝8敗8P
11 トヨタ車体 0勝9敗0P
12 KUROBE 0勝9敗0P
(※勝敗、ポイントの並ぶチームはセット率の差による)


写真:黒羽白、堀江丈

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事