全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>パナソニック10連勝で首位走る 堺ホームで連勝し6位浮上 ファイナル6出場に向け熾烈な戦い続く

トピックス

2019-02-03 21:28 追加

パナソニック10連勝で首位走る 堺ホームで連勝し6位浮上 ファイナル6出場に向け熾烈な戦い続く

V1リーグ男子の結果

V1リーグ 男子

V.LEAGUE Division1男子は、3日、堺市金岡公園総合体育館と熊本県立体育館の2会場で計4試合が行われた。
首位のパナソニックパンサーズはJTサンダーズに3-1で勝利し連勝を10と伸ばした。また、堺ブレイザーズがFC東京にストレート勝ち、ホームゲームで連勝し11勝目をあげ、前日堺に敗れたジェイテクトSTINGSが東レアローズに3-0で勝利し同じく11勝目。ファイナル6進出争いは混戦の様相を呈している。3位であったサントリーサンバーズはVC長野にストレート勝ちし、JTと入れ替わって2位に浮上している。
次週は8日(金)愛知県刈谷市でのナイトゲームがあり、9日(土)、10日(日)は静岡県三島市と大分県別府市で試合がおこなわれる。

2/3(日)終了時点でのレギュラーラウンド順位は下記の通り。

順位 チーム      勝敗(勝ち点)
1 パナソニックパンサーズ:20勝2敗(59)
2 サントリーサンバーズ:16勝6敗(47)
3 JTサンダーズ:15勝7敗(47)
4 豊田合成トレフェルサ:14勝7敗(39)
5 ジェイテクトSTINGS:11勝11敗(35)
6 堺ブレイザーズ:11勝10敗(34)※セット率1.24
7 東レアローズ:11勝10敗(34)※セット率1.18
8 FC東京:6勝16敗(18)
9 大分三好ヴァイセアドラー:3勝18敗(8)
10 VC長野トライデンツ:1勝21敗(3)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック