全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>V3リーグ男子 全日程を終了 奈良ドリーマーズが初優勝

トピックス

2020-02-16 20:41 追加

V3リーグ男子 全日程を終了 奈良ドリーマーズが初優勝

V3リーグ2019-20シーズン最終結果

V2/V3 男子

V.LEAGUE DIVISION3(V3)男子は16日、北海道札幌市の北ガスアリーナにて2試合をおこない、全日程を終了した。
勝利したチームが優勝となる第1試合では、奈良ドリーマーズが3-1で近畿クラブに勝利し、2019-20シーズンの優勝を決めた。奈良ドリーマーズは2015/16シーズンにVリーグへ参戦(V・チャレンジリーグ2=現V3リーグ相当)以来、初めての優勝。


最終順位と個人賞は下記の通り。なお、上位であるV2リーグへの出場権を有するS2ライセンスはサフィルヴァ北海道のみが持っているが、次シーズン戦うステージについては審議を経て決定することとなる。

最終順位

1.奈良ドリーマーズ 12勝3敗 31ポイント
2.近畿クラブスフィーダ 10勝5敗 29ポイント
3.サフィルヴァ北海道 7勝8敗 24ポイント
4.トヨタモビリティ東京スパークル 1勝14敗 6ポイント

個人賞

(いずれも初受賞)

最高殊勲選手賞 有津翔太(奈良ドリーマーズ#7)
敢闘賞 本多駿(近畿クラブスフィーダ#11)
最優秀新人賞 新山駿(トヨタモビリティ東京スパークル#15)
得点王 片野坂拓人(奈良ドリーマーズ#16)
スパイク賞 奥田基嗣(サフィルヴァ北海道#4)
ブロック賞 笠原佑斗(サフィルヴァ北海道#7)
サーブ賞 十良澤太一(サフィルヴァ北海道#11)
サーブレシーブ賞 新山駿(トヨタモビリティ東京スパークル#15)

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック