全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>WD名古屋 黒澤雄介が引退

トピックス

2020-05-03 19:10 追加

WD名古屋 黒澤雄介が引退

引退選手のお知らせ

V1リーグ 男子

バレーボールV.LEAGUE DIVISION1のウルフドッグス名古屋は、黒澤雄介選手の引退を発表した。黒澤選手は2014年に入団し、今季はスウェーデンリーグでプレーしていた。引退後はTGスポーツのスタッフになる。

【本人コメント】
今シーズンをもちまして現役引退させて頂くことになりました。
入団してから6年間、応援してくださったファンの皆様、そして家族の支えがあり、本当に多くのことを経験することができました。ありがとうございました。
特に今シーズンはチームを離れ、スウェーデンリーグでプレーしましたが、言語・文化が大きく 違う環境でバレーボールを通じて多くの人に出会えたこと、心を通わせることができたことは一生の財産です。
また、育成コーチとして現地の子どもたちにバレー指導も行っていました。この経験を活かして、今後はウルフドッグスのユース育成に携わり、クラブの発展に力を注ぎたいと思います。
最後になりますが、今後ともウルフドッグス名古屋へのご声援、よろしくお願い致します。
(公式サイトより)
写真:火野千鶴

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック