全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>JTサンダーズ広島・深津旭弘がVリーグ通算230試合出場達成

トピックス

2020-11-28 00:40 追加

JTサンダーズ広島・深津旭弘がVリーグ通算230試合出場達成

JT広島・深津旭弘がVリーグ通算230試合出場達成

V1リーグ 男子

 Vリーグ機構は27日、同日開催された2019-20 V.LEAGUE DIVISION1 MEN サントリーサンバーズ VS JTサンダーズ広島戦(会場:丸善インテックアリーナ大阪)にてJTサンダーズ広島の深津旭弘選手がVリーグ通算230試合出場を達成したことを発表した。Vリーグ通算230試合出場を達成すると、Vリーグ特別表彰制度の「Vリーグ栄誉賞」の表彰基準に到達する。

 深津選手のプロフィールは以下の通り。

深津 旭弘 (ふかつ あきひろ)
所属:JT サンダーズ広島
生年月日:1987年7月23日生(33歳)
身長/体重:183cm/78kg
出身地:愛知県豊田市
出身校:星城高校→東海大学
初出場:2010/11 V・プレミアリーグ 男子大会 2010年12月4 日(土) 対FC東京戦(都城市早水公園体育文化センター)

【Vリーグ栄誉賞】
Vリーグ機構では特別表彰制度を設け、恒久的制度として下記のいずれかの記録を達成した選手をVリーグ栄誉賞として表彰している。
(1)優勝に貢献した選手:最高殊勲選手賞・敢闘賞の受賞回数が、男子5回、女子4回以上に該当する選手
(2)個人記録で傑出した選手:最高殊勲選手賞・敢闘賞を除く個人賞の受賞回数が、男子10回、女子8回以上に該当する選手
(3)長期にわたってVリーグで活躍している選手:Vリーグ(1994/95シーズン以降)の試合出場が10シーズン以上で230試合以上出場した選手


写真:黒羽白

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック