全日本バレー、Vリーグ、大学バレー、高校バレーの最新情報をお届けするバレーボールWebマガジン|バレーボールマガジン


ボシュロム アクアロックス

バレーボールマガジン>トピックス>V1女子初のナイトゲームはNECが姫路にストレートで勝利し、9勝目

トピックス

2020-12-05 01:48 追加

V1女子初のナイトゲームはNECが姫路にストレートで勝利し、9勝目

V1女子の結果

V1リーグ 女子

 2020-21 V.LEAGUE DIVISION1 WOMEN(V1女子)は4日、とどろきアリーナ(神奈川県川崎市)で初のナイトゲームとなるNECレッドロケッツ対ヴィクトリーナ姫路の1戦が行われた。
 
 第1セット、ホームのNECは粘り強いレシーブから古賀紗理那、古谷ちなみらがラリーを制し、リードを広げる。対する姫路は途中出場の田中咲希らが奮闘するが、NECは二枚替えで塚田しおりと廣瀬七海を投入したのが功を奏し、25-18でセットを先取した。

 続く第2セット序盤は競り合う展開となるが、NECはネリマン・オズソイがスパイクやブロックのみならず、レシーブでも活躍し、チームを盛り上げる。古賀も連続得点してリードするが、姫路は貞包里穂主将がサーブで攻め、得点を重ねて同点に。両者譲らずデュースにもつれこむが、最後は古賀がスパイクを決めきり、28-26で辛くもセットを連取した。

 第3セットに入ると序盤からNECのペースに。セッター澤田由佳がこのセットからコートに入った吉田あゆみにうまく打たせるなど、幅の広い攻撃を仕掛ける。姫路もリベロ花井萌里を中心とした粘り強いレシーブで応戦したが、NECの勢いは止められず、25-21でNECがこのセットも取り、ストレートで勝利。ホームで9勝目をあげた。

 NECは5日の13時から同じ会場でデンソーと対戦する。先週、札幌ではデンソーにフルセットで惜敗し、ホームで借りを返すことができるのか注目される。また、10連敗となった姫路は連敗ストップと2勝目をかけ、KUROBEと対戦する。
 5日は秋田と佐賀でも試合が行われる。秋田はリモートマッチとなる。

【順位】(Pはポイント)
1 東レアローズ(11勝0敗31P)
2 NECレッドロケッツ(9勝3敗28P)
3 JTマーヴェラス(9勝2敗26P)
4 デンソーエアリービーズ(8勝3敗25P)
5 岡山シーガルズ(7勝4敗19P)
6 久光スプリングス(5勝6敗17P)
7 埼玉上尾メディックス(5勝6敗16P)
8 KUROBEアクアフェアリーズ(4勝7敗11P)
9 トヨタ車体クインシーズ(3勝8敗10P)
10 日立リヴァーレ(3勝8敗7P)
11 PFUブルーキャッツ(2勝9敗6P)
12 ヴィクトリーナ姫路(1勝11敗5P)
 

写真:堀江丈 

>> トピックスのページ一覧へ戻る

同じカテゴリの最近の記事

コメント

Sorry, the comment form is closed at this time.

トラックバック